{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Clos de la Roche 2016 / Domaine Arlaud Pere et Fils クロ・ド・ラ・ロッシュ 2016 / ドメーヌ・アルロー・ペール・エ・フィス

¥32,900 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

商品コード57198 輸入元ヴァンパシオン クロ・サン・ドニと並んでモレ・サン・ドニを代表する特級畑。ジュヴレイ寄りのリューディ名をクロ・ド・ラ・ロッシュに所有し、テロワールから来る雄大なボディとミネラルが特徴的。 1998年に若きシプリアン・アルロー氏が実質的にドメーヌの運営を始めてから頭角を現した新進ドメーヌ。モレ・サン・ドゥニ村に本拠を置く由緒あるドメーヌ。父親のエルヴェ・アルロー氏が70年代よりドメーヌの元詰を開始。徐々に畑を買い足して現在の15haという確固たる礎を築いた。平均樹齢30〜50年のモレ・サン・ドゥニ村を中心に、ジュヴレイ・シャンベルタン村とシャンボール・ミュジニー村の最良の区画に葡萄畑を所有。対処農法であるリュット・レゾネ方式を採り入れ、よりテロワールを表現できるために尽力をしている。醸造は、ステンレスタンクで低温マセラシオン醗酵を行うものの、過度の抽出は避けてる。格付やヴィンテージにより新樽を30〜60%使用し樽熟成。また、SO2を極力最小限しか使用しないスタイルを採用しているため、ピノ・ノワールのピュアな果実味をダイレクトに味わうことができる。シプリアン氏の品質に対するこだわりの一環として、徹底した選果を行い、基準に満たない葡萄や樽は全てネゴシアンに売却してしまいる。そのため、必然的に最高水準のものだけが瓶詰される仕組みになっている。今やフランス国内だけでなく、ロバート・パーカー氏やイギリスのジャーナリストも注目するブルゴーニュの若手筆頭株。